~常連さんからの仕入れ話~

居酒屋店主新鮮話

未分類

本質的な美肌に必要なもの~肌断食~

更新日:

私のお店の常連さんは、年齢層としては私と両親の間くらいの方が多い。年齢層にして40代から50代といったところだ。

 

その中でもひと際、美容関連情報の仕入れが早いおばちゃんがいる。ここでは〇美さんとしておこう。〇美さんの美容に関する情報アンテナはもはや業界人レベルなのだが、当の〇美さんは商店街のクリーニング屋の奥さんである。

 

よくよく考えてみたら、クリーニング業界はファッション業界の人と仕事することが多いのかな?とにかく早いのだ。

 

母が言うには、ルーズソックスが流行ることも予言していたらしいし、ガングロブームやその終焉についても事前に言い当てていたらしい。これはホンモノだ。

 

〇美さんは美容にも相当気を遣っており、常に綺麗にされている。だから、正直おばちゃんというのは失礼かもしれない。でも、最近よく言われる美魔女とか言うものではなく、年齢に合った自分らしい状態を信条としている。

 

そんな〇美さんのファンは男女問わず多く、昔からマドンナ的存在として知れられている。

 

私は店の割烹着を〇美さんにお願いしているため、昼間でもクリーニング店で会うことが多い。

 

ある日、私はいつものように割烹着を出しに行った際、気になっていることを聞いてみた。

 

「〇美さんっていつも肌が若々しいですよね。何か秘訣があるんですか?」

 

〇美さんの答えは意外なものだった。

 

「実は肌に肌断食って言うものをやってるのよ。それを始めてから調子良くってね。」

 

肌断食?初めて聞いた言葉だった。帰ってすぐにスマホで肌断食について調べてみた。どうやら、肌断食はファンデーションや化粧水自体が肌にダメージを与えているものだと考え、それらを使わないようにすることで健康な肌を取り戻すというものだった。

 

目からウロコだった。私は肌が荒れやすいタイプだから、それを隠したりメンテナンスのつもりで美容に関するものはけっこう使ってきた。それを絶つなんて美容法があるなんて。

 

できるかは分からないけど、私は興味を惹かれた。もう少し肌断食について調べてみよう。

 

私はここで肌断食について色々と知った。

 

これで私も〇美さんみたいに美しくなれるかしら。淡い期待を胸に、今日も店に立とうと思う。

-未分類

Copyright© 居酒屋店主新鮮話 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.